商品紹介ページ

WEBサイトの中で、ユーザーが長く留まることが期待できるページが、「商品紹介」です。自社の製品、サービスを詳しく説明するページになるため、このページの出来が集客、購買に直結します。言わば営業マンのような役割を果たすのがこのページなのです。営業マンは自社の製品を紹介する時、使用のメリットや他社製品との違いを力説しますが、商品紹介ページも方法は同じです。ユーザーに、「この会社の製品を買いたい」と思わせなければなりません。メリットは出来る限り具体的に記述し、他社との差別化も説得力のある資料を用いてアピールします。その際、写真、動画といったツールを有効に活用すると良いでしょう。文章だけでは他社製品との違いがイメージし辛いことがあるからです。

 商品紹介ページ以外にも、会社のホームページの機能として欠かせないページがあります。それが、「問い合わせ」「プライバシーポリシー」です。問い合わせページはユーザーからの質問、クレームを受け付ける機能を担っており、言わば「お客様窓口」とも言えるものです。このページから連絡してくるユーザーは、その会社の製品、サービスに何らかの関心を抱いていることは間違いありません。ですからその状況下で対応を誤れば、ユーザーの製品に対する印象は大きく下落してしまいます。問い合わせページを介して、出来る限り誠実に対応することが、自社製品の販売実績を押し上げるのです。問い合わせページにはQ&A(よくある質問)を設置することもありますが、その効果は電話を嫌うユーザーに対して大きくなると考えられます。問い合わせページは、ユーザーが気軽に連絡できるように構築しなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です